ABOUT BUSINESS

事業展開について
国際的な活動をめざすなかで、弊社ではまずアジアに目を向け、早くから中国でのプロジェクトに積極的に参加し、 平成7年には中国武漢市に中国の中信建築設計研究総院との合弁で東芸建築設計を開設いたしました。 その後、平成15年にはIAO竹田設計武漢事務所を開設するなど、中国各地で活動を広げています。
事業展開について

CHINA OFFICES

各事業所

WUHAN

武漢
名称: 株式会社IAO竹田設計武漢事務所
所在: 中国武漢市江岸区台北一路17-19号 環亜大厦B座6楼1003室
武漢事務所は華中・華南地域を中心に中国全土にわたって、建築の企画、設計・監理、都市計画およびこれらに関連する 調査・コンサルタント業務を行う設計事務所です。IAO竹田設計と 武漢東芸建築設計 (武漢市建築設計院との現地合弁会社) との技術サポートによる国際的なネットワークを活かして、 1995年の合弁会社設立以来、よりよい建築・環境づくりを目指して各プロジェクトに取り組んできました。 近年では、大規模の都市計画、都市公園、オフィス、住宅および日系企業の工場設計とコンサルタントなどを主な業務としており、 現在、現地合弁会社を含む約80名の社員一同、人と地球にやさしい建築・環境づくりに日々努力しております。

RELATIONSHIP

関係企業

HUBEI

東芸
会社名: 東芸建築設計有限公司(中外合資 建築工程甲級設計資質)
本社所在地: 中国武漢市江岸区台北一路17-19号 環亜大厦B座6楼
中国政府との太いパイプと期待のもとに発足した 中国・日本合資 「東芸建築設計」 の基本理念は、 急速な発展が続く中国・アジアにおける共存共栄社会の確立にあります。 世界の成長センターである21世紀のドラゴンロードを導く水先案内人として結集した 私達プロジェクトチームは、建築におけるトータルプロデュース業務を通じて、 「自然と人間との調和」 をテーマに未来のアジア・太平洋地域社会の形成に向けて活動して行きたいと考えています。

「東芸建築設計」 は武漢市・上海市を拠点にして、アジア各国に広がるネットワークを基盤に、 建築を通じて対海外進出企業との経済的文化的協力関係の強化促進を目指しています。 市場メカニズムや法体系が整っていない中国環境に精通した 「東芸建築設計」 では、 対中投資のリスク軽減のため、IAO竹田設計が日本企業のワンストップ窓口として、 企業調査から竣工までの一切の業務を遂行いたします。